「人材育成 教育」は企業のミッション

人材育成

5年後に「人手不足倒産」時代が来ると言われています。どこの企業もこの問題ばかりのような気がします。そんな状況だからこそ、人材育成、社員教育は企業のミッションだと思います。どこまでいっても「企業とは人」言い換えると「国とは人」なわけで。人がいるからお金もあり、お金に価値が生まれ、ビジネスが発生する。当たり前のことですが「人材資源」は最も大切なものです。「ブランディング」で企業理念を明文化し、文化を構築することもしますが、僕は新しいビジネスをはじめます。「職人インターン」このビジネスモデルがひとつの良いフォーマットになるよう努力いたします。

 

職人インターン1職人インターン2